面白い「SFアニメ私的概論」を見つけました

面白くて分かりやすい

いろいろな意見がありすぎて決着のつかない「SFとは何か」問題ですが、面白くて見た目分かりやすい意見を載せていらっしゃる方がいました。

SFの定義とは??SFアニメ私的概論:ひろろのブロマガ」のひろろさんです。

SF小説についてのご意見ではなかったことがちょっと私には「惜しいっ」って感じでしたが、ご自分の考えをわかりやすくカラフルなレーダーチャートで説明してくださっていました。

この方はコメント欄で「スターウォーズは正直SFじゃないと思ってますし」と言っておられます。ああ、やっぱりそういうふうに思う人は結構いるんだなあと改めて考えました。私みたいに、なんでもありで面白けりゃいいじゃないの、ではなく、ちゃんと考えている方は多いのかなと。

私は「SFを読んでみよう」で言った通り、スターウォーズもSF映画だと思ってます。

ひろろさんは説明の中で「昔話などで『むかしむかしある所に・・』の代わりに『遠い未来のある所に・・』といった感じに、設定を建てるうえでの下地のような役割が大きい」とSFである設定を使ってるだけのように感じていることをおっしゃられてます。言われてみれば、そうだなぁと思いました。

ただ私は、その設定を使うこと自体、SF世界に入り込んでいると考えてたので、そういうところに考え方の違いが表れてくるんだなと、言葉にしてはっきりさせてくださったひろろさんに「ざぶとん1枚っ!」って感じで嬉しいです。

こんなふうに、わかりやすくご自分の考え方を説明してくれる方がいてくださると、いいよね。

シェアしてくださってもいいですよ♡B!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です