めんどくさいことをする人が報われる

4 min 204 views

コロナで騒いでも今更かも

時事ネタはすぐに腐るから、あまり書きたくない。

でも、看護師の知り合いから話を聞いたので、さとうなりの考え方を書いておこうと思った。

2020年は初っぱなからコロナウィルスの件で騒いでいた。

初めてのウィルス相手だから、みんな不安で怖かったんだろうと思う。

不安や恐怖っていうものは、よく知らないのに被害を受けそうだと思うところから来る。

実際、どこから来たウィルスなのか由来も出所も何もわからなくて、ただ、中国あたりから広がり始めているらしい、ってことしか情報がなかった。

中国もさ、まだ、何もかもをおおっぴらにして事実を明かす段階ではなかったから、余計に混乱をまねいた。

人間は、命に関わるのに知らないことには、過敏になるよね。

コロナが現れる前、インフルエンザでこんなに騒いだかな?

ググるとわかるけど、いろんなクリニックやドクターが単純に比較するなって忠告してる。

でも、ちょうど100年くらい前に流行したスペイン風邪と呼ばれるインフルエンザは、めっちゃパンデミックになってめっちゃ人が死んだ(数字は幅がありすぎて理解できないので載せないね)

今はワクチンも治療薬も開発されて、対処のしようがある。

だから誰も、インフルエンザではパニックにならないよね。

でも。

この表は、PRESIDENT Onlineの「なんと1日50人以上『インフル死者』が日本で急増する不気味」という本川裕氏の記事に載っていた。

実はインフルエンザでの死亡者数は増えていたんだ。ちょっと驚いた。

病気ってよくわからないところがあるし、油断しちゃいけない。

今年はインフルエンザは流行してないの?

看護師の知り合いがこのあいだ言ってた。

「今年のはじめもインフルエンザの患者さんが少ないなって思ってたけど、冬が来ても少ない感じだな」

え〜、そうなの?って思った。

その知り合いいわく。

「だからさ、厚労省や医師会や製薬会社が毎年、インフルエンザがはやる季節がくるからうがい・手洗いをきちんとしましょうってお知らせしてるじゃん。今回はさ、コロナが怖いからみんなうがい・手洗い・マスクをきちんとしてたんだと思うんだよ。それでインフルエンザの患者さんが少ないんだろうね」

ええっ?

………ってことは、みんな、今まではうがい・手洗いをきちんとしてなかったってことなんだ?

ダメじゃん!

はやらないように、感染しないように、専門家が忠告していたのに、それを守らないでうつしたりうつされたりしてたってことになっちゃう。

今年はコロナのせいで、うがい・手洗い・マスクをすることが行き渡っているから(行き渡っていてほしい、だった)インフルエンザに罹る人は少ないってことのかな。

少ないのは良いことだけど、だったらコロナの流行はどういうことなのだろう?

そもそも、インフルエンザは流行してないの?

なんかさ、ひとつだけ大騒ぎしても何も解決しないような気がする。

テレビで感染症対策を語る医者が「手洗いは何にでも効く感染予防行動です」と言ってた。

だから何か新しい病気がまたはやるかもしれないから、さとうはとにかく手洗いは真面目にやっている。

大事なのはいつも基本よ

それでね、知り合いが言っているのは、基本が大事なのよっていうことだった。

今騒いでいる医療崩壊って、基本を手抜きしている人がいるから起きてくるらしい。

医療崩壊、って言われてどんな想像をする?

ある日、急に病院が封鎖されて誰も誰にも診てもらえなくなって病気がひどくなっていく。

そんな映画のような展開ではないの。

少しずつ、病院の空きベッドが少なくなり、急を要しない検査や手術の予定が先延ばしにされ、通常病棟が患者でいっぱいになり、看護師の数がなぜか減り始め、でもまだ素人の患者にはよくわからないからのほほんとしており、やばい感染症がジリジリ増えて、ますます通常の診療を圧迫していく。

そういう、目に見えにくいものらしいよ。

「だから検診で、ごくごく早期のガンなんかが見つかっても、ごくごく早期だから少々様子を見させてください。今手術すると感染症の危険性がうんぬんカンヌン、って言われるかもしれなくなるんだよ?」

………って脅されたさ。まあ、そんなことにはならないだろうって思ってるけど。

思ってるけどそうならないためには、自分やまわりの人が感染しないように、基本に忠実に、面倒くさいけどうがい・手洗い・マスクを実行し続けることが大事なんだそうだ。

まあ、確かに、めんどうくさい。

でも、別にべらぼうなお金がかかるわけでもないし、複雑な手順があるわけでもない。

そうなのよ。

ただ「めんどうくさいな」っていうことだけなの。

そこを我慢して続ければ、感染も防げるし、医療崩壊も招かない。医療崩壊を招かないってことは、外出制限もなくなるってことだよね。お店に飲みにも行けるわけよ。

めんどうくさいことをする人が報われるわけだ

さとう

さとう

今、私たちは、居酒屋もすぐに閉まっちゃうから飲みに行けないし、go to キャンペーンを制限されてうっぷんも溜まっているし、イベントも中止が多くてへこむ。

けど、それってさ、誰のせいなの?

コロナが広がらないようにみんなが注意していたら、こんなに広がらなかったかもしれないし、そうしたら外出制限なんてものもなかったよね?

つまり、私たちが基本を手抜きせずに守り続けていたら、自分の首を絞めるような羽目にはおちいらなかっただろう、ってこと。

現に、インフルエンザの感染は減っているらしいし。

もちろん、コロナはインフルエンザとは違って、新しい病気なので、対処方法が確立されてないから簡単には感染を防げないし治療できない。

でも、だからこそ、感染する数を抑え込まないと、今後ますます病人が増えて、大変な混乱に巻き込まれていくのよ。

感染予防の基本行動はめんどうくさい。

でも、たいしてお金もかからず手間もかからない方法で、自分と自分の大切な人と自分のコミュニティと自分のお楽しみを守れるなら、基本行動を守りましょうよ。

大変なことになってから「誰かどうにかしてくれよお」と叫んでも遅いから。

基本が大事、は何にでも通じるし、報われるのよ

さとうは知り合いのおかげで、やたらと怖がることもなく、めんどうくさい基本行動をしゅくしゅくと続けている。

スーパーにお買い物に行って、最近はアルコール消毒をしない人が増えたなと思いながらシュッシュとして買い物をしてる。

基本てさ、別に感染症対策にだけ使えることじゃなかった。

何につけても大事だよな、って考えてた。

「ブログで飯、食いてぇ」という人が多いけど、ブログで稼ぐってすごく大変。

めんどうくさいことをものすごい数こなさないと、稼げない。

でも実際に稼いでいる人はいるわけ。

その方々のブログを見ると、すごく勉強した内容の記事を圧倒的な数、載せている。

記事の内容が正しくて量的にも充実させるために、ものすごく勉強する。だから見る人が多い。

圧倒的な数の記事があると見たいと思うし、信用しちゃう。

どれか一つは必ず「自分のための記事じゃん」って思って読んじゃう。

好き勝手なことを書いているさとうには無理だし、えらいなって思う。

めんどうくさいことをきちんとやることが稼げる仕事になるんだ、ってわかった。

考えてみれば、仕事って、めんどうくさいことをどうにかしてこなす、って感じがある。

もちろん、内容によっては仕事も楽しいものだし、充実感や達成感もあるけど。

ブログとかSNSとかやるときも、気をつけようと思った。

ああ〜、人生ってめんどうくさいことがいっぱいあるな〜。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。